企業理念

未来のために創る、本がある。

アイアド・プラスは、広告、出版事業を行っている会社です。けれど、広告、出版が目的ではありません。
あらゆる仕事にいえることですが、仕事とは「何が問題か」を自らみつけ、その解決策を立案し、実行に移すことです。
その手段として、当社は広告や、出版を利用しています。
ですから、事業の本質は、時代をどのように捉えられるか、です。

当社は、一冊の本を出版することから始まりました。
まだ、名古屋に出版という概念も薄く、インターネットなどもない時代。
そんな時代に、人それぞれの胸の内にある“大切な想い”
その思いを、社会に発信したいと思いました。
なぜなら、社会の大きな変化は、1人の天才が起こすわけではなく、
みんなの“想い”に、きっかけが加わって起きるものです。
大切なのは、天才が考えることではなく、普通に生きる人たちが、
何に悩み、何を夢見ているのか、それを考えることだと思います。
その思いが、社会を創っているのですから。

黙っていたら見過ごされてしまう、けれど大切な想い。その思いを、社会に発信できないか。
社会を創っていく、きっかけとして。その方法として、当社は本を選んだのです。
そして、現在の事業領域は、広く広告全般に至るようになりました。
けれど、その理念は同じです。
社会の中で何が問題か。人の声にならない“思い”は何か。人は何を夢見ているのか。
それらを調べ、考え、出版・広告というツールを通して社会に発信してゆく。
よりよい未来を創るきっかけ、として。

当社は、社会に生きる一人一人の内なる想いを、社会に発信することで、新しい時代に貢献したいと考えています。

株式会社 アイアド・プラス
代表取締役 杉浦 実郎